海外のショーでも注目されるファッションと日本の文字

###Site Name###

外国人のタトゥーの中にはカラフルな模様やクールなデザインの模様以外にも、我々日本人から見るとなぜそれを身体に彫ってもらったのか疑問に思うような文字のタトゥーがあります。

これらは本来の意味よりもシンプルにデザイン性をファッション的に評価してタトゥーアーティストに頼んでいるようです。



衣服のデザインとしても取り入れられている日本のひらがなやカタカナもデザイン性を評価されてのことです。
ミュージシャンのプロモーションビデオでもアクセントでカタカナの字幕が唐突に挿入されますが、ハイブランドも衣服のデザインに使って新たに服を作り出すくらいですから、ひらがなやカタカナのデザイン性は国際的にも優れていると思って構わないのではないでしょうか。

ハイブランドのショーでも、あるオートクチュールのコレクションでドレスの目立つ部分にそのブランドの名前をカタカナでビビットに乗せたものが好評を博したことがあります。



欧州のセレブたちが日本語の入った衣服を普段のファッションで着ることもよくあります。

初めてでもわかりやすい、M3Qに関する詳細はこちらです。

着られているものはシャツやファッション用の高級なジャージです。

日本の大手企業のロゴやなぜか実在する中学校のジャージのレプリカなどがよくセレブのプライベートファッションとして日本でも取りあがられました。

日常的にアルファベットを使っている文化圏の人々からするとカタカナやひらがなのデザイン自体が新鮮に映ったのが好まれたのかもしれません。